シニア男の一人ご飯

本日はどんなものを食べたかの記録
と、老いに向かう不具合発生の記録

焼き鳥

 先日、故障した冷蔵庫は、早急の修理の結果、通常に稼働しております。
冷蔵庫内に温度計を置いております。
1℃~4℃の庫内温度を保っています。


冷蔵庫が壊れた時、封がされた食品は、少々、温度管理が悪くても、支障ないと思ったのですが、昨日、献立に入れたキムチが原因なのか、お腹が緩くなっております。


「一難さってまた一難」という、大げさなことは無いのですが、ままならないことが発生します。


私と同年齢で、元気な人がうらやましいのです。
70歳を超えても75歳を超えても、元気な人は多いようです。

セブンの盛岡冷麺

 先日、購入したセブンイレブンの盛岡冷麺は2人前でしたので、本日、いただきます。


冷蔵庫が壊れて、温度管理ができなくても、袋物の場合、開封してなければ、日持ちしました。


腐敗したのは、モヤシとメンマでした。


冷蔵庫は、今、通常に稼働しています。
一度、ケチのついた電化製品は、今までの経験から長持ちしないと思います。

麻婆豆腐

 麻婆豆腐です。「クックドゥ」の「四川式麻婆豆腐」中華合わせ調味料と木綿豆腐を3パックをつかいました。


冷蔵庫が壊れている時、豚ひき肉は、冷凍庫から出したり、入れなおしたりして、どうやら、鮮度は保たれていました。
水漬けのモヤシやメンマは腐敗しており、捨てました。


クックドゥの麻婆豆腐、塩辛くも無くおいしくいただけました。


キャベツとインゲンの卵スープ醤油味です。
キャベツの醤油で味付けたスープは、母方のおばあさんの味です。

冷蔵庫が壊れた

 冷蔵庫が壊れました。
冷蔵室に保存した「ソーセージ」がフニャフニャしている、ペットボトルのお茶が冷たく無いなど、2~3日前から、気付いていたのですが、故障と判断(寒暖計で計ると冷蔵庫内22.5℃、野菜室18℃でした。1~2℃が冷蔵庫です)したのは今朝、さっそく、上新電機に電話をして、本日中に点検修理を無理を言って実施してもらいました。


午後6時半ごろのサービスマンの来訪です。
15回のファンエラーが記録されているといいます。
基板を取り換えて終了です。


唯一の救いは冷凍庫内の冷凍品が維持できていたということです。
いずれ、解凍状態になっていたのです。


夕食はカップ焼きそばで済ませました。


昨年のエアコンの水漏れなど、日本の有名電機メーカーに、毎年悩まされ続けているようです。
今度は日立の冷蔵庫(購入して4年もたっていません)です。


辛くてパニックを起こしそうでした。

さば塩焼き

 加齢と共に、次々と発生する体の不具合。


10日ほど前に、歯のかぶせ物が取れたので歯医者に行って、接着、歯石取りをしたのですが、その際、口を大きく開けたのが原因か、顎の関節がカクカクして、痛いのです。


食欲は失せます。
柔らかいものを食べようと思います。


アルコールをいただいて、少し食べようと思うしだいです。