シニア男の一人ご飯

本日はどんなものを食べたかの記録
と、老いに向かう不具合発生の記録

セブンのチキン・レバニラとにゅうめん

 にゅう麺を食べ続ける理由は?

アマノフーズのカタログが目に付くところに置いてあるからなのです。


この商品、贈り物にする以外は、高額だから自分では買いません。


しかし、カタログを見ていると、調理のヒントになり、自分で作っていただくのです。


米国産ステーキ

 先日、スーパーで購入していた米国産牛肉を塩コショウ・ニンニクチューブの味付けでいただきます。
塩コショウを効かせるとおいしくなりますが、健康面ではどうでしょうか。
フライドチキンなど久々に食べると、こんなに塩辛かったのかと思います。


本日は泌尿器科に行って、採血をしてきました。
PSAの数値を知りたかったのです。一週間後に結果が出ます。

にゅう麺

 カワハギの煮付をつくり、そのスープを使い、ニュー麺(ソーメンを入れたスープ)をいただきました。


スギ薬局ブランドのソーメンは、粉っぽくて、おいしくありません。


PBブランドを作るのはセブンが一番良しです。


イオンもダメ、何のためにプライベートブランドを作るのか、消費者側は、意味が分かりません。


「カワハギ」は骨の固さから危険です。店内加工のぶつ切りはいただけません。
先日は、皮をはいだだけの一匹物を見かけたのにです。
切り刻んでいなければ、骨離れの良い魚だと思うのです。


カワハギの鍋

 本日、スーパーに買い物に行きましたら、「カワハギ(馬面はげ)」の切り身(ぶつ切り)と鍋用「アンコウ切り身、肝付」がありましたので、フグに近い味の「カワハギ」の切り身を選び、いただいたのです。


白菜・水菜・シイタケ・人参・豆腐をいれました。
ポン酢につけていただきます。ソーメンもです。


鍋用カワハギは値段も高いので、半分残して煮つけにします。


 おいしくいただいたのですが、硬い骨に悩ませられました。
骨がのどに刺さったら、救急車で病院行です。


硬い骨のある魚は怖いのです。



お好み焼とセブンの焼き鳥

 ネットで見たことがある「セブンの焼き鳥の評判」、おいしいといいます。
レンジ調理だけで、炭火の匂いもして、確かにおいしいです。
傑作かもです。


お好み焼(豚バラ肉・キャベツ・ネギ・出汁粉・揚げ玉・チーズ・小麦粉・卵)をいただきます。
青のり・ケチャップ・ウスターソース・マヨネーズ・削り節・生姜をのせます。


大阪は早朝に激しい雨が降り、その後、晴れ間もあったのですが、曇天の一日でした。
外出は、マンション下のスギ薬局とセブンイレブンに買い物に行っただけです。