シニア男の一人ご飯

本日はどんなものを食べたかの記録
と、老いに向かう不具合発生の記録

アメリカダウの大暴落

 うどんです。
揚げを冷蔵庫在庫しておりましたので、「イナリ」と共に作りました。
ワンパックに揚げが二枚入っているので、一枚は「イナリ」にしました。
一枚づつのパックを望みます。


今週は、アメリカ発の株価の暴落で、同窓生からの朝昼晩の電話があります。
私は、急激な株価の暴落には引っかからないように、常に工夫していたのです。
同窓生は引っかかったようで、悲鳴のような電話です。


ついつい、こういう状況の時、引き込まれる(株価の操作が、暗示か、仕掛けか、催眠)状況になります。
大きな損失を出してはいませんが、パニックを起こしそうでした。
株価ボードの数字を見るのも、心臓が「わなわな」します。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。